それでもやっぱりマルチーズ

IMG_2904.jpg

溺愛されるマルチーズ、ラブの日記。再びマルチーズの時代がやってくる!、、、かも。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   「ブログは閉じないで下さい・・・。」

という、本当に温かく、嬉しいコメントをたくさんいただきました。
・・・ありがとうございます。

ブログ村からは今週末をもって、抜けさせていただきますが、
ブログ自体はしばらく残しておくことにします・・・。

私も、このブログで・・・ラブたんに会いたいから・・・。

皆さんのコメントを、何度でも読みたいから・・・。

「ラブたんの写真を勝手に使わせていただきました・・・」

「待ち受けにしました・・・」

と言ったコメントで、ご迷惑なら教えて下さい・・・ と 言うことですが、

私の知らないところでも、ラブたんが笑っていてくれる・・・

こんなに嬉しい事はありません。

本当に・・・ 。

 

 

・・・・・

 

 

IMG_2904.jpg 
タイトル画像のラブたん・・・

 

ラブたん、・・・ラブたん、・・・ラブたん・・・

 

ずっとずっとず~~~・・・っと 

大大大大好き!

 

最後に・・・もう一度だけ・・・・

 

 

 皆様、ありがとうございました

ラブたん ラブまま ラブぱぱ まいまい

 

 

 

 

スポンサーサイト

悪夢のような日から、17日が経ちました・・・。

毎日自分をごまかしながら・・・
無意識のまま生活を営み、
時間だけが経っているような感じです。
 




ラブたんの話をして・・・

本当に・・・本当に・・・沢山の方々からお悔やみのコメントをいただきました。

体も、気持ちもボロボロの状態で
アップすることではなかったのかな・・・と思っていたのですが・・・

皆様のひと言ひと言で・・・
心の中がぽっかり空いて・・・真っ黒な塊で埋まっていた部分に・・・
小さなあかりが少しずつ灯って行くような・・・そんな気持ちになる事が出来ました。

 

「こうなる事がわかっていたとしても、ラブたんはままを選んだよ・・・。」 ・・・って・・・

「今も絶対そばにいるよ・・・・・。」  ・・・って・・・・

・・・・・

嬉しかった。

皆さんの、言葉一つ一つが本当に、本当に、嬉しかった。

一つ一つ・・・全部、ラブたんに届くように ・・・
泣きながら声を出してラブたんに届けました。 

ありがとう。

・・・・

私も、たとえ3年ちょっとで失う事が分かっていても・・・・
手足をもぎ取られるような・・・後を追いたくなるような・・・
とてつもなく大きな苦しみを味わう事になると分かっていたといても・・・

それでも・・・やっぱりラブたんを選んだと思います。

 

IMG_3167ありがとう・・・ 

ラブたん・・・・

ラブたんは凄いね。

ままの知らないところで・・・ 
たっくさんの人がラブたんを見てくれていたんだよ。
そして、愛してくれていたんだよ・・・。

ままね・・・  ラブたん可愛い・・・って 
ラブたんに癒されていた・・・って・・・
たっくさんの人に言って貰ったよ。

 そんな方達の気持ちで・・・
ラブたんへの大きな気持ちで・・・
最後にランキングまで1番取っちゃったんだよ。

凄いね、ラブたん。

ラブたんスマイルはやっぱり金メダルだったんだよ・・・。

 

ラブたんきっと・・・笑ってるね。

IMG_3124ありがとう 

「まま~! わたち、凄いですよ!」

って、いつもの調子で笑ってるよね。

 

 

IMG_7338ありがとう  

実際は、まだ、全く信じられなくて・・・
ラブたんがいないなんて・・・受け入れることなんて出来なくて・・・・

まだきちんとした仏壇は用意できていません・・・・

写真を見ては、後悔と悲しみに押しつぶされ・・・涙する毎日です・・・・

 

それでも・・・

お花に囲まれた笑顔のラブたんに

「ありがとう。」 ・・・って

大好きな砂肝を焼いて、
「ちゃんと咬んで食べるんだよ!」 ・・・って
お供えしてあげることができるようになりました・・・。

 

そして、そんな時、私を後ろからきょとんとしたお顔で見ているラブたんを
背中に感じます・・・。

「まま、わたちはここにいるよ。」

って声が聞こえます。

 

 ラブたんへの深い深い想い・・・
この先、大きくなる事はあっても、消える事は決してありません。

これからも、ずっとこの想いを胸に、ラブたんとともに・・・
そして、いつか・・・生まれ変わったラブたんに会える日を楽しみに
過ごしていきたいと思います。

 

 

温かいお言葉、本当にありがとうございました。

ラブたんも、きっといつもの笑顔で
「ありがとう」 って言っていると思います・・・。

IMG_5341ありがとう 
「みなさん、ありがとうですぅ。」

 


 

これで、私のラブたん日記「それでもやっぱりマルチーズ」
は閉じる事になりますが・・・・

ラブたんに再び会える日まで・・・・・

ときどき皆さんのお家の元気なワンちゃん達に
元気をわけてもらいに遊びに行きたいと思います。

 

 そして、ラブたんに出会う事ができた時には・・・
皆様に報告できたら・・・と思っています。

 

 

今まで本当にありがとうございました。

皆様と、愛する家族ワンちゃん達のご健康と、ご多幸をお祈り申し上げます。 

ラブたん& ラブまま

 あっという間に12月・・・ 今年も残り僅かとなってきましたね・・・。

 

皆様には休憩のお知らせの際に、沢山のコメントをいただきありがとうございました。

なかには初めてコメントを下さった方々もいらっしゃり、
「また、再開しよう!!」 という強い気持ちにさせていただきました。

お返事はできませんでしたが・・・とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

 

・・・・・

 


ラブたんを待っていてくださっている沢山の方々に、
今回とても迷ったものの・・・辛い・・・辛いご報告させていただきます。

 

 

ブログは、二度と再開できなくなりました。

 

 

ラブたん・・・・・

 

去る、11月22日に・・・天国へと旅立ってしまいました。

 

それはそれは・・・本当に急な旅立ちでした。

 

 

 

私は、狂ったように泣き・・・泣き・・・泣き・・・叫び・・・

食べ物はもちろん、水さえ受け付けない日々が続き、
あっという間に3キロ痩せ・・・倒れそうになり・・・

食べていないのに胃液を吐き・・・・・

 

・・・・・

 

そんな壮絶な日々でした。

 

 

もちろん、今も苦しい日々を送っています・・・・。

ラブぱぱやまいまいも、凄く凄く辛くて苦しんでいるのに・・・・
仕事もしなければいけないし、学校へも行かなければ行けない・・・・
そんな大変な中なのに・・・
あまりに酷い状態の私を心配してくれるので・・・
なんとか・・・ある程度普通の生活を表面上は送っています・・・

元気になったふりをして、でも、 そうすることによって
逆に自分をだます事が出来・・・・・
食べられるようにもなりました・・・

それでも、そんな私に安心してくれる周りの言葉に

「元気になんかなってない!なれるわけが無い!」

と心で毒づき・・・・
そんな自分がいやになる・・・

1人になれば泣いてばかりで・・・

そんな毎日です・・・。

 

 

ラブたんは・・・ なんにも悪くないのに・・・・・

 

どうしてこんな事になっってしまったのか・・・・

 

 

簡単言えば・・・

避妊手術後の癒着による急性の腸ねん転・・・そう、イレウスで・・・
腸が腐り・・・ 緊急手術をして一時期持ち直したように思えたものの・・・
小さい、小さい体のなかで、腐った腸は20cmにも及んでいて・・・

手術は成功したのに・・・
術後3日目の金曜日には歩いて、お水も飲んで・・・ご飯もちょっと食べられたのに・・・
このまま良くなってくれると信じていたのに・・・・

でも、

手術時には、腸から既にばい菌が体に回っていて・・・
そこから敗血症・・・そして、土曜日(22日)についに
体が耐え切れず・・・・DIC、多臓器不全
になり、急変したものと思われます・・・・。

 11月22日 23時40分・・・・・

一生忘れられない瞬間が起こってしまいました・・・。

 

 

 

 


日曜日に突然吐いたラブたん。
その後、なんだか元気がなくなり・・・
月曜日の朝、避妊手術した病院に行ったものの・・・

「急性胃腸炎」 でしょうね・・・ と言われて、それを鵜呑みにしてしまい・・・
検査もせず、注射のみで帰ってきてしまいました・・・

結局おかしいと思い、夜には他の病院へ・・・
翌、火曜日に手術して成功したものの・・・ すでに遅かったわけで・・・

せめて月曜日の午前中に手術していたら、助かったのかもしれません・・・。
私がもっと検査をしてくれと、強く言えばよかったのかもしれません・・・

日曜日に、救急にかかっていれば、もっと確率は上がったのかもしれません・・・

でも・・・ 

まさか一刻を争うほどの重症だったなんて・・・

あの時の私には判断できなかった・・・・。

 

 

・・・・・

 

 

 

緊急手術をした先生は
避妊手術の時に、腸を傷つけて、そこが卵巣と癒着を起こした
みたいだ・・・ とおっしゃっていました・・・。
癒着は一箇所ではありませんでした・・・

その癒着が原因で腸が捻転してしまったみたいです・・・

・・・・

祈るように泣き続ける私に、先生は手術に立ち会っていいと言ってくれて・・・
「とにかく全てを見届けなければ・・・」
という思いで、ずっと手術を見守っていました・・・。

ずっと、ずっと・・・

「元気になって、またままと公園に行こう!!
ラブたん、聞こえる? ままだよ。ずっとそばにいるよ。聞こえる??」

って話しかけていました。

 

きっとそんな私の声がきこえたんだと思います。

体力が落ちている状態のラブたんだったのに・・・
大手術を、なんとか乗り越えてくれました。

 

 

・・・・・

 

 

術後、先生は・・・

「なんて我慢強い子なんだろうね・・・
我慢・・・し過ぎだよ・・・。」

と言われました。

ふつうもっともっと吐くよ。・・・って。
もっと苦しそうにするよ。・・・って。
そうしたら、緊急性があることも、もっと分かったかもしれないのに・・・ って。
もう一日早く、手術できたら良かったのに・・・・  って。


その先生も、月曜日の夜に受診した際は、手術を躊躇しました。
レントゲンで見た時にはガンじゃないかと思ったみたいです。
ガンだと・・・ もう、手遅れだと思ったのかもしれません。
それだけ、避妊手術で癒着・・・だなんてありえないことなのかもしれません。

実際、手術に踏み切ったのも、私が願っていた事で・・・
一か八か開けてみよう・・・と言われて・・・

お腹を開けてみて・・・あまりに酷い状態に先生も絶句していました。

避妊手術でこうなるなんて・・・ 酷い・・・って言われました・・・。

さらには・・・
この状態で、あんなに元気そうなのはありえ無かった・・・って。

 実際ラブたんは、火曜日の手術の直前でも、
元気がないなりにも、ときには私の方に歩いてこようとして・・・
吐いたり、苦しそうな声も出しませんでした。

・・・・・

ラブたんは、頑張り屋で・・・おりこう過ぎたのかな・・・・・


・・・・・

 

 

 

 

悩んで、悩んで、・・・・ 本当に悩んで・・・・

ラブたんのために・・・
ラブたんが長生きできるのなら・・・ と決めた
避妊手術。

 

 

昨日まで元気に飛び跳ねていたラブたんが・・・・・


2日後に手術

1週間後に天国へ・・・・・

手術で腸を取らなければ、その日の夜には天国へ行ってしまったかも、
と思われるぐらいの突然さ・・・・・

 

誰が信じられるの・・・・・!?

 

 

 

 

 

時代によって、正しい事は変わります。

今は、避妊手術はワンちゃんのことを考えたら当然!みたいな感じがあります・・・

医療は特に、進歩し続けていると思われているし、実際そうなのでしょう。

でも・・・

やっぱり、予防的手術をするのはワンちゃん達だけ・・・

ラブたんに起こった事は、万に一つの事かもしれません・・・

でも、その万に一つの事で・・・・

愛しい愛しいラブたんを失ってしまいました。

私の全てだったラブたんを・・・失ってしまったんです。

 

ラブたんは・・・・何も・・・どこも・・・悪くなかったのに・・・

 

自分を責めてもラブたんはかえって来ない事は分かっていても・・・
後悔・・・怒り・・・ どんどん大きくなり続けて・・・
涙や声で出せなくなった分・・・ 心の中でどんどん膨らんで・・・
本当に・・・・
どうしようもないです・・・。

 

 

 

ラブたん・・・・・

 

今でも、一日に何回呟いているのか自分でも分かりません。

 

たった3年と4ヶ月・・・・・

 

短か過ぎる時間に。。。

なんて沢山の幸せをくれたんでしょう。。。

 

 

ラブたん・・・

 

ラブたん・・・

 

まま・・・・ ラブたんに会いたいよぉ。

 

 

 

 

 

 

ラブたんは・・・ こんなままをきっと心配しているよね・・・

 

 今、この瞬間も、ラブたんをすごく感じています。

 

きっと、目には見えなくても、私のそばにいるんだと思います。

 

だから、毎日、毎日 話しかけています。

 

「もう少しそばにいてね・・・   でも、一度天国へ戻った後、
絶対生まれ変わっておいで・・・   
ままは、絶対ラブたんを 見つけるから!!! 絶対ラブたんだったら分かるから!! 」

・・・って。

 

 

 

 ・・・・・

 

 

 

ラブたんとは、出合った瞬間から
「この子しかいない!」
と感じました。

それ以前に、色々とペットショップを回ったのに・・・
可愛い子は沢山いたのに・・・・

まったく感じなかった感情をラブたんにだけ持ちました・・・

 

 

なんにも悪い事もせず、あっという間に天国へ行ってしまったラブたんですから・・・
きっと、直ぐに生まれ変わってきてくれると信じています。

 

 

ラブたんがいない毎日なんて・・・ どうしていいのか分からないから・・・

早く、早く、戻ってきて!!

 ラブたん・・・

 

・・・・・

 

ラブたんは、 亡くなる直前まで、
横たわりながらも目をパッチリあけて私とぱぱの顔を見つめていました・・・。

それまで、目をつぶっていたのに・・・

 

亡くなる2時間前ぐらいから・・・

話しかける私の顔を ジッと 見続けていました・・・。

 

謝り続ける私に・・・ 大好き、大好き、と言い続ける私に・・・
まだまだ天国に行ってしまうなんて思っていなかった私に・・・

何を言いたかったの? ラブたん・・・

 

 

 

IMG_0247ラブたん・・・ 
ちょうど1年前・・・・・

寒さにも負けす、ぶっ飛んでいたラブたん・・・

 

 

IMG_9338らぶたん・・・ 
でも、家の中では毛布に包まる寒がりやさんだったラブたん・・・

 

 

 

IMG_0644ラブたん・・・ 
おやつの時だけ、お手が上手だったラブたん・・・

 

 

 

IMG_8233ラブたん・・・ 
お菓子の袋で遊ぶのも大好きだったね・・・

 

 

 

IMG_0885ラブたん・・・ 
まいまいが風邪をひくと、ずっと寄り添っていたラブたん・・・・・
まいまい・・・風邪なのに、すごく喜んでいたよ・・・

 

 

 

IMG_1429ラブたん・・・ 
日向ぼっこが大好きだったラブたん・・・・・

そんなラブたんを見るたび、ままも眠くなっちゃったよね・・・

 

 

 

IMG_1870ラブたん・・・ 
私がキッチンにいると・・・
ずっと見上げていたラブたん・・・・・

時々、お味見係もしてくれたっけ・・・

 

 


IMG_2825ラブたん・・・ 
毎日一緒にお布団で寝ていたラブたん・・・・・

冬は特に、ままの腕枕で寝るのが好きだったね・・・

 

IMG_9522ラブたん・・・ 
あまりに寒い日は、ままがお布団から出ても、
1人で気持ち良さそうに寝てたっけ・・・

 

 

 

 


IMG_3126ラブたん・・・ 
話しかけると、いつもすごく喜んでいたラブたん・・・・・

お話、全部分かってたよね・・・

 

 

IMG_9749ラブたん・・・ 
いつも、いつも・・・・・

 

IMG_9619ラブたん・・・ 
みんなのそばにいて・・・・

 

IMG_3241ラブたん・・・ 
とにかく・・・みんなの近くが好きだったラブたん・・・・・

体のどこかが触れているのが大好きだったんだよね。
安心・・・できたんだよね!?

 

 

 

IMG_3950ラブたん・・・ 
おやつを自ら催促していたラブたん・・・・・

まま・・・連戦連敗だったな・・・・・

 

 

 

IMG_3953らぶたん・・・ 
玄関では、期待の目をキラキラさせていたラブたん・・・・

まま・・・その可愛いおめめにやっぱりここでも連戦連敗だったよね・・・

 

 

IMG_4102ラブたん・・・ 
時々・・・舌までちょこっと出してアピールしてたよね・・・

まま・・・そんなラブたんが可愛くて、いつもじらしちゃったよ・・・・

 

 

 

IMG_6314ラブたん・・・ 
あんまり焦らすと、お首を傾げて考えていたよね・・・・・。

いっつもそんなことしてからかって・・・・ゴメンネ。

 

 

 

IMG_4270ラブたん・・・ 
退屈な時は、 

退屈だよ~・・・ ってお顔していたけど・・・
そんなお顔も態度も・・・まま・・・可愛くて仕方が無かったんだよ・・・

 

 

 

IMG_4892ラブたん・・・ 
ぱぱのお膝も大好きだったよね・・・

 

 

 

 

IMG_6612ラブたん。。。 
ぱぱはいつも・・・
ラブたんが寝ちゃうと、手や足がしびれても動かなかったんだよ・・・

ぱぱ・・・嬉しくてたまらなかったんだよ・・・

 

 

IMG_7081ラブたん・・・ 
ギター弾きながらだと・・・さすがにちょっと困っていたけどね・・・・・

そんなパパをよそに背筋を伸ばしてお座りしているラブたんにまま笑っちゃったよ・・・

 


IMG_5658ラブたん・・・ 
夏には川にも行ったね・・・

ラブたんがいれば、どこへ行っても本当に楽しかった・・・

 

 

 

IMG_5815ラブたん・・・ 
新幹線に乗って・・・ 東京まで来て・・・
まいまいの試合を一緒に応援したりもしたよね・・・

 

 

 

IMG_5979ラブたん・・・ 
初めての自転車も・・・ 凄く楽しそうにしてたよね・・・

 

 

 

IMG_6235ラブたん・・・ 
いつも、お風呂に入ろう!って言うとうずくまってたね・・・
お風呂はちょっぴりキライだったんだよね・・・。

 

 

 

IMG_6511ラブたん・・・ 
ガムは持ってもらって食べるのが好きだったね・・・・

ラブたんはお姫様だったから・・・ みんな喜んで持っていたよね・・・・

 

 

 

IMG_6620ラブたん。。。 
そして、そして・・・みんなでお出かけするのが大好きで・・・・

一緒に車に乗ると、いつもいつも笑顔だったね・・・・・

嬉しい! 楽しい! ってお顔してたよね・・・

こんなに嬉しそうなお顔が出来るワンちゃん、まま他に知らないよ・・・・

ラブたんは・・・ 感情が豊かで、表情がころころ変わって・・・
ままいつもビックリしていたんだよ・・・

 

 

 

そして、何といっても・・・

IMG_1948ラブたん・・・ 
お散歩が大、大、大好き!だったね!

お外が本当に大好きで、いつも張り切って走っていたよね・・・

 

 

IMG_3185ラブたん・・・ 
まいまいと鬼ごっこするのも大好きで、
いつもまいまいと競争してたよね・・・・・

まいまいが真剣に走っても、ついて来られるラブたんだったね。

足がとっても速かったんだよね。

 

・・・・・:

 

ラブたんは、いつも飛び切りの笑顔を見せてくれたから・・・
まま、いつも幸せだった・・・

 

何枚お写真撮っても・・・・・

 

いつも・・・いつも・・・

 

IMG_2647ラブたん。。。 
笑顔・・・・・

 

 

IMG_3133ラブたん・・・ 
笑顔・・・

 

 

IMG_3194ラブたん・・・ 

本当に・・・

 

本当に・・・・

 

世界一の笑顔だったよ。

 

 

ラブたん・・・・・

幸せだったよね!?

 

幸せだったんだよね!?

 

短くても・・・ 世界一幸せだったって・・・思いたいよ・・・

ままは・・・ 本当に幸せだったから。

 

正直まだ実感がなくて・・・
どうして過去形で話さなくちゃうけないのか・・・・
本当に不思議なぐらい・・・・

 なんで泣いているのか・・・時々分からなくなるぐらい・・・・

 

 

信じられない。

 

 

・・・・・

 

 

 

そして、亡くなる前日のお写真・・・・

IMG_7292ラブたん・・・ 
最後まで、最後まで、頑張っていたラブたん・・・・・

動く元気もないのに・・・
おしっこに行きたくなると、立とうとしてよろけていたラブたん・・・・・

 

まま、元気になると信じてお写真撮ったのに・・・・・

 

ずっと、ずっと、添い寝して・・・夜通し看病してたのに・・・

「ラブたんを助けて! 」ってずっとずっと祈っていたのに・・・・・

ままの命10年あげる! って心から思って・・・神様にお願いしていたのに・・・・

なのに・・・ ダメだったよ・・・

 

 

ラブたんがいる毎日を、当たり前だなんて思っていなかったのに・・・

一緒にいられる事を、いつもいつも感謝してきたのに・・・・・

 

なのに・・・どうして?

 

どうして、ラブたんを連れて行ってしまったの?

 

 

 

 ・・・・・

 

 

 

ごめんね、ラブたん。

 

ままの力が・・・足りなかったのかな・・・

 

IMG_7302ラブたん・・・ 

このお写真が、生きているラブたんを撮った最後のお写真になちゃったよ・・・・・

 

もっと、もっと笑顔のラブたんが撮りたかったのに・・・・・・

辛いお顔のラブたんが・・・ 最後になっちゃうなんて・・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

最後は、いつも寝ている温かいお布団の上で・・・・

眠るように・・・ 急に呼吸が止まってしまったラブたん・・・・

それでも、まいまいが起きてくるまで、心臓は動いていて、
みんなのお顔を見ていました・・・。

 

最後に・・・  「ありがとう!」 って言わなきゃいけなかったのに・・・・・

「イヤだ!!! イヤだ!!! 」

って泣き叫んでいただけだった・・・・・

 

ゴメンネ、ラブたん。

 

最後の言葉が そんな言葉で・・・・・

 

本当にごめんね。

 

 

ありがとう、ラブたん。

 

幸せを・・・ありがとう。

 

 

でも、もう一度一緒に幸せになろうよ・・・・

 

生まれ変わって・・・ ままと 公園でぶっ飛ぼうよ。

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

ラブたんへの想いは、溢れるばかりで・・・・
言葉ではとても言い尽くせません。

 

この報告を読んで、辛い気持ち・・・ 嫌な気持ちになられたかもしれません。
ごめんなさい。

 

内容も、まとまり無く・・・めちゃくちゃかも知れません・・・・。

 

でも、ブログを休憩しているにもかかわらず、毎日沢山の方達がラブたんに
会いに来て下さっていたのです・・・。

カウントは毎日100を越えていて・・・・ 順位もどんどん落ちる事無く・・・

待っていてくれていたんだと思って・・・
本当に、ビックリして・・・

どうしても、ラブたんが天国へ行ってしまったことのご報告と、
私の気持ちを伝えたいと思ったんです。

 

 

避妊手術を否定して、みんなも止めよう!! と言っているのではありません。

ただ・・・・

健康な体にメスをいれると言う事は・・・
どんなにまれであっても、100パーセントはありえない、という事です。

病気になってから後悔するのも辛いですが・・・
手術によって何かが起こった場合、
病気以上に耐え切れない、と言う事です・・・・

 

 

ラブたんが逝ってしまったあと・・・
翌日の日曜日。。。。
パパと、ラブたんと一緒に避妊手術した病院に行きました。

そこの病院は決して評判が悪いわけでもなく、かなり
しっかりした病院だと思います・・・。

 

ラブたんは行きたくなかったかもしれませんが・・・ どうしても、お悔やみの言葉が
欲しかった・・・・。

ラブたんの苦しみを知ってほしかった・・・。

 

 

執刀した副医院長先生は不在でしたが、
手術にも入った、事実上の担当医の女医さんと院長先生が
真摯に対応してくれ・・・ 

担当医で、当日胃腸炎だと言ったその女医さんは、
「申し訳ありませんでした・・・」と 涙を流してくれました。

ラブたんに泣きすがり、私の全てだったと言い続ける私に・・・

何度も、謝っていました・・・

ウソの涙ではなかったと・・・思っています。

 

・・・・・

 

本当は、もっと、もっと、言ってやりたかった!

ラブたんを返してっ!! って言いたかった・・・。

一生許さない! って叫びたかった・・・。

 

でも・・・ 言えなかった。

 

ラブたんは、私が悲しんだり、怒ったりするのがなにより
辛がる子だったから・・・。

 

ラブたんの死が・・・ 他のわんちゃんの命を救う事に繋がるよ・・・

って ラブたんに言ってあげるのが精一杯でした。

手術を決めたままを許してね・・・・

って 謝るのが精一杯でした・・・。

 

 

 

その 夜はずっと添い寝して・・・ 苦しんだはずのラブたんの
本当にキレイで眠っているようなお顔を一晩中眺めていました・・・。

 

そして、月曜日。

 

家から一番近いお寺で、ペット用の供養をしてくれる場所があったので・・・・
家族だけでお葬式をして・・・・ 火葬して・・・・
お骨を自分達で拾い・・・ 一緒に家に帰ってきました。

ラブたんの大好きだったもの・・・
私達の写真・・・・・

沢山入れすぎちゃったけど・・・・・
全部天国へ持っていけたかな・・・・・?

 

 

ラブたん・・・ 

ラブたん・・・

 

まま・・・会いたいよぉ。

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

とりとめもない文章で・・・長くて・・・読みづらかったと思います。

 

 コメントは頂いても、お返事はできません事、ご了承下さい・・・。

 

皆さんの愛すべき家族が、ラブたんのような出来事に遭遇しない事を
心からお祈りしています。

 

ラブたんは・・・ 今も 私のそばにいます。

そして、きっと 生まれ変わってまた、一緒に過ごす日が来ると信じています。

 

  今までラブたんを愛してくださった皆様

本当にありがとうございました。

ラブたんに変わって御礼申し上げます。

ラブたん & ラブまま

 

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。